読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mamaは陸マイラー★マイルで毎年ハワイ旅行

子どもが生まれても毎年ハワイに行きたい!この夢を叶えるべく陸マイラーに変身して早2年!ハワイどころかドイツやカナダなどの数々の海外旅行ができるようになりました★親子の旅の珍道中や、子連れ旅のポイント、またマイルで旅をする方法をのんきに書いていきます★

台湾の物価と両替について

さて今日は台湾の物価と両替について
お話したいと思います。


香港編でお伝えしたように
現地の物価はあらかじめ調べておくべきです。

 

f:id:mamamailer:20170308182833j:image

 

その上で

現金をいくら両替するのか

カードはどこでいくら使うのか

全体の予算は?


これは事前に考えておいたほうがよいですね。


なぜならば


香港のように物価が高すぎて
毎日屋台かファミレスしかいけなかった。


とか、

 

日本で両替していったら2万円も損した

とか

 

タクシーにぼったくられた

 

このようなトラブルに遭いやすいからです。

 

少なからずガイドブックの現地情報と
注意点は読んでおきましょう。

 

まず台湾の物価についてですが、
総じて日本よりやや安いです。

 

コンビニの水が10-20元(約35円ー70円)

現地のモーニング 点心や粥と飲物
50-120元 (約170円-400円)

タクシー40kmで1100元(3500円ほど)

 

観光地や百貨店、有名レストランに行くと
日本と同じくらいです。

 

ちなみに台北には

大量にそごうがあります。

 

200メートルに1店舗あるんじゃないか。SOGO↓

f:id:mamamailer:20170308183011j:image

 

次に両替です。


まず台湾ドルは絶対に日本で両替しない事。

これが鉄則です。


レートは圧倒的に現地がお得です。


タオユエン空港は24時間両替できるので
安心です!


両替所などは街中では
なかなか見つけにくいので

平日ならば銀行で両替しましょう。

 

 

窓口で、


エクスチェンジプリーズ


といえば大体通じます。

 


ちなみに台湾にはセブンイレブンファミリーマートがたくさん。


ちなみにファミリーマート

全家
です。笑

f:id:mamamailer:20170308182914j:image


日本のお菓子やカップラーメンもたくさんあります!

 

パイナップルケーキや
ドライマンゴーなど

会社や友人へのバラマキ土産も
お手頃価格で買えるので

是非立ち寄ってみてください。

 

カルフールのようなスーパーも面白いですよー!