読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mamaは陸マイラー★マイルで毎年ハワイ旅行

子どもが生まれても毎年ハワイに行きたい!この夢を叶えるべく陸マイラーに変身して早2年!ハワイどころかドイツやカナダなどの数々の海外旅行ができるようになりました★親子の旅の珍道中や、子連れ旅のポイント、またマイルで旅をする方法をのんきに書いていきます★

マイルで旅行に行く方法 その1

f:id:mamamailer:20170221080148j:image

さて、先日お伝えした通り

我が家はマイルを貯めて

ビジネスクラスで旅行に行っているのですが   

みなさん、いろいろ誤解をされているようです。

よく聞かれるのが以下の2点です。

 

(大きな誤解その1)

旦那さんが出張族で、マイルが自然にたまる

→違います。例えそうだそしても、かなり飛行機に乗らないと家族3人分のマイルはたまりません笑

 

(大きな誤解その2)

クレジットカードでたくさん決済している。例え百円でも!

→嘘ではないですが、クレジットカードの決済だけでは全然足りません。

多分毎年3000万くらいの決済が必要かも

 

というものです。

 

わたしは陸マイラーと言って

オカサーファーみたいなものです。

 

飛行機にのらずして

地上で普通の生活をしながら

マイルをたくさん貯めてます。

 

主に、ポイントサイトや紹介で貯めてます。

 

ポイントサイトは

 買い物や飲食をそのサイトを経由して 行うだけでポイントが貯まり

 それをマイルに換金するという方法です。

 

これはとても簡単で、

主婦にうってつけですから

是非試していただきたいと思います。

 

今回はその流れをお伝えいたします。

 

大まかな流れは以下の通りとなります。

 

1.ポイントサイトに登録する

2.ポイントサイトの案件をこなす

(ポイントサイト経由で普段の買い物や外食などの生活を、する)

3.ポイントが貯まる

4.効果的な方法でマイルに換金する

5.マイルを使って旅に出る

 

 こんな感じです。

 

まずは上記1.のとおり、

ポイントサイトに登録しないと始まらないのですが、

 ポイントサイトは怪しいとか、

危険なのではないかとか、

心配なさる方もいらっしゃいます。

 

ここで、ポイントサイトには大手の企業がたくさん参画している事に注目してください。

 

ユニクロ楽天、ニッセン、さらには大手のメガバンクや証券会社などが

そのポイントサイトに広告料を払って広告を掲載しています。

 

個人情報が漏れるようなサイトに

銀行は絶対に広告を出すことはありません。

 

要は、ポイントサイトというのは広告媒体(webでの広告代理店)であり、

ポイントサイト経由で申し込みをしてもらったら広告主から報酬を貰える。

 

その一部を、ポイントサイト利用者にポイントとして還元してくれるというものです。

 

なので、テレビCMを見て、またはインターネット広告から購入するのと変わりはありません。

 

ただ、メールアドレスを登録するので、

その他のプライベートなメールと分けた方が便利です。

 

ヤフーやグーグルなどの無料のメールアドレスを取得して、ポイントサイト専用アドレスを作ると良いと思います。

 

代表的なポイントサイトには以下のものがあります。

これらは大手企業が運営していますので安心なサイトと思います。

 

では、今回のステップはポイントサイトへの登録をすることです。

 

まずは以下より

心を無にして登録をしてみてください。

 

登録ができましたら、次回はいよいよポイントの貯め方についてご説明します。

 

 


<ポイントサイト>

ちょびリッチ(カード案件最強です)
⇒ http://www.chobirich.com/introduce/?3057772


ハピタス(これをメインで貯めます)
⇒ https://m.hapitas.jp/register?i=20720381&route=mail


ポイントタウン(モニター案件が豊富)
⇒ http://www.pointtown.com/ptu/app/market/redirect.do?guid=ON&found=300034&intrid=GrjMrwwuXJbr6


Gポイント(たまにきらりと光る案件あり)
⇒ https://www.gpoint.co.jp/fd/?u=5546063&r=01

Poney(新生ポイントサイトがすごいらしい・・という噂です)
http://sp.poney.jp/sendmail?rid=1065691


次に経由サイトも登録しておきましょう

これはポイント交換時に必ず必要となるサイトです。

 

<経由サイト>

Pex⇒ 
http://pex.jp

ドットマネー⇒
https://d-money.jp/